• 『スタートアップ大国 イスラエルの秘密(洋泉社)』著者

    加藤清司と行くハイテクの最先端イスラエル

    第3回エグゼクティブビジネス視察ツアー

    -DLD Tel Aviv Innovation Festival​ 2017-

     

    2015年初の日本使節団としての参加を皮切りに2016年とDLD視察ツアーを実施しており、今年は第3回目を迎えます。

     

    これまで100名以上の先進的な日本企業の皆様をイスラエルにお連れした実績と

    10年以上のイスラエルベンチャーに特化した活動を通じて、培った圧倒的なネットワークを有します。

     

    はじめてイスラエルを訪れる皆様にとってイスラエルの本質を掴める凝縮した時間を提供します。

    意欲のある参加者様には、すぐにビジネスも始められるよう、ベンチャー企業とのマッチングイベントもご用意しています。

  • "スタートアップ大国"

    イスラエルについて

     

    世界最先端技術を多数生み出す、イスラエル。

     

    人口約850万人、四国程度の面積の地域に、約6,000社のハイテクスタートアップと合わせ、約300社のグローバル企業のR&Dが集結しており、世界的に「イノベーション創出地」として定評があります。

    一方で、年間800社以上のスタートアップが生まれ、グローバル企業が毎年100社以上スタートアップを買収するなど、エコシステムが成熟しております。

     

    国民一人当たりの VC 投資額、R&D 投資額の対GDP比率、米国NASDAQ上場の米国以外の企業数、1万人当たりのエンジニア数、ノーベル科学3賞受賞者数においても世界で1 、2を争う科学技術先進国です。

    経済大臣も2度EXITを経験した起業家であり、国全体が起業国家でもあります。

  • ”DLD”ツアーの魅力

    2005 年にドイツで始まったスタートアップの祭典「 DLD(Digital Life Design)」。

     

    イスラエルでは 2011 年から、イスラエルの著名起業家ヨッシ・バルディ氏が旗を振り始まりました。この1週間、中東のシリコンバレーイスラエルに、マイクロソフト、グーグル、アマゾン、GM、Facebookなど多国籍テクノロジー企業のライトパーソン、現地のスタートアップ、VC、エンジェル、ハイテク企業の関係者約2万人が一堂に介すイスラエル最大のハイテク業界のイノベーションフェスティバルです。

     

    毎年 9 月のこの1週間は、テルアビブ市全体がハイテクハブとなり世界中からイスラエルに注目が集まります。

     

    <参照>DLD Tel Aviv 2017 :http://dldtelaviv.com/

  • 1. ツアー参加者限定のマッチングイベント

    「(仮称)Connect Israel and Japan」を独自開催

    日本企業とイスラエル企業は、お互いのことが分からないままビジネスしようとしております。

    そこで、お互いの思惑、関心領域、スピード等を理解した上でのビジネスマッチングの機会を創出します。

    日本企業の参加者属性やニーズに基づき、イスラエル現地企業を集めます。

     

    「Israeli Pitch」

    日本と協業したいイスラエル企業からのピッチ。

    イスラエルでは、2016年にスタートアップへ集まった投資額は34億ドル(≒約4000億円)と、日本の人口の15分の1にもかかわらず投資額は日本の約2倍(日本のベンチャー企業への投資額は2000億円 -2015年度)。欧州の主要国、英国、ドイツ、フランス以上の投資額を毎年集めるほどベンチャー投資が突出して高い地域です。そうした中で、年間800~1000社程度の企業が誕生し、企業誕生直後から世界展開を見据えております。自動車関連、セキュリティ、人工知能、IoT、フィンテック関連の良質なスタートアップが日々誕生しており、アジア・日本展開を見据える企業からプレゼンいただきます。

     

    「Japanese Pitch」

    イスラエル企業と協業したい日本企業からのピッチ(希望者)。

    自動車など一部の企業を除き、日本企業はイスラエルでは、ほとんど知られておりません。本ピッチでは、自社の紹介から始まり、興味分野、自社の抱える課題などをピッチいただきます。

    「そういう企業ならば、一緒にビジネスを!」と考えるイスラエル企業は多数あり、

    日本企業がイスラエル企業へ自社をPRいただきます。

  • 2. エコシステムを体感できる機関への訪問​

    希望者は滞在期間中、現地主要なハイテク企業、VC、コワーキングスペース等を訪問することも可能。2017年も昨年に準ずるコワーキングスペース、アクセラレータ、企業等への訪問を予定しております。

    2016年訪問先一覧

    コワーキングスペース

    SOSA, wework, MERCKSPACE

    インキュベーター・アクセラレータ

    MassChallenge

    VC

    Tel-Aviv VC, Blumberg VC

    企業

    SimilarWeb, Mobile Eye, Check Point

    その他

    IATI-Israel Advanced Technology Industries, The Jerusalem Development Authority

  • ツアー主催者紹介

    加藤清司

    株式会社イスラテック

    創業者兼代表取締役

     

    1980 年生まれ。

     

    「無線関連技術」に注目し、そのルーツを調べ、イスラエルにたどりつく。

     

    すぐにイスラエルへと旅立ち2ヵ月過ごす。帰国後、「イスラエルのハイテク」をテーマに情報発信を開始すると、企業や行政からイスラエルに関する調査の仕事依頼がくるようになり、株式会社イスラテックの創業に至る。

     

    2012 年、イスラエル国内に拠点設立。

     

    特定の目線に偏ることなく、開始時から一貫して一次情報を得ることを重視し、

    独自のイスラエルスタートアップのデータベースを構築している。

    現在、日本を代表するテクノロジー企業を対象に、イスラエルのスタートアップとのアライアンスを支援する。

     

    スタートアップ大国 イスラエルの秘密(洋泉社)』著者。

  • 募集内容

     

    1.旅行期間:2017年9月2日(土)〜8日(金)

     

    2.募集人員:20名

     

    3.旅行費用:79万円

      *料金に含まれないもの
      国内空港使用料・海外空港諸税、燃油サーチャージ、任意申込の海外旅行傷害保険、お一人様部屋追加代金

     

    4.申込〆切:2017年7月31日(月)

     

    5.参加対象者:イスラエル企業と協業を目論む経営者

      大企業の新規事業開発担当者(意思決定者推奨)

     

    6. 旅行企画:(株)イスラテック